四谷大塚の沿革

中学受験といえば「四谷大塚」といわれた四谷大塚の沿革がこちら。2006年8月18日に発表された東進スクール(ナガセ)の買収まで。

1954年 - 創立。駿台四谷分校と大塚予備校で「日曜教室」がスタート。
1959年 - 会員制スタート。
1960年 - 教材「予習シリーズ」販売開始。
1973年 - 各学期末に「公開テスト」をスタート。
1978年 - 文部省の新学習指導要領実施に備えて、教材の改訂版を発行。
1980年 - お茶の水校舎開校。
1981年 - 「合不合判定テスト」資料のコンピュータ処理スタート。
1986年 - 提携塾契約開始
1987年 - 成績管理・在籍管理・受付業務にコンピュータを導入
1989年 - 準拠塾契約開始
1990年 - 上大岡校舎開校。
1992年 - 津田沼校舎開校。
1993年 - 南浦和校舎開校。
1994年 - 立川校舎、町田校舎開校。
1995年 - 柏校舎開校。
1996年 - 高田馬場校舎、大船校舎、蒲田校舎、所沢校舎開校。
     低学年通信教育「リトルくらぶ」スタート
1997年 - 高学年通信教育「通信くらぶ」スタート
1998年 - 首都圏の提携塾で「YTネット」スタート
1999年 - 低学年(1〜3年)通塾指導「リトルスクール」一部の校舎にてスタート
2000年 - 通塾指導「リトルスクール」全校舎に設置
2002年 - インターネット解説授業「Web予習シリーズ算数」スタート。
2003年 - 巣鴨舎開校。
2006年8月 - ナガセ(東進スクール)が四谷大塚及び四谷大塚出版の全株式を取得すると発表。

塾の選び方/来たか12月/★☆子育てお役立ち 久々更新/Lots Of Lovin/nostalgia/鍋ホームパーティー/お父さんも がんばって!!/天狗親子の末路/冬のもの/四谷大塚 合不合3回目
[ビジネス]】2006/01//リフレイン/12/1 追加02/更新通知 [新着求人情報][/図書券/お父さんも がんばって!!/勉強日/くなる家」、受験合格者/蛙の子は蛙/N塾・中学受験入門フォーラム/いぬすけ☆実力テスト終了/学習塾業界への投資/☆栄光ゼミナール☆
posted by 新橋 at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四谷大塚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1486281